飲む量を意識して増やすだけでも便秘解消に効果あり!


目指せスッキリ!効果のある便秘解消法!

自然なお通じを得るための様々な方法を紹介しています!
 TOP>水分摂取を意識するだけでも便秘解消につながる

水分摂取を意識するだけでも便秘解消につながる

腸を刺激して蠕動運動を促す

便秘の原因で多いのが「水分不足」。便が硬くなり、それだけでも便が出にくくなります。また、水分不足は冷えやむくみを悪化させ、体内の血液がドロドロした状態に。まずは体全体の流れを良くするためにも意識して水分を摂るようにしましょう。

起き抜けの一杯の水で腸を刺激
睡眠中でも体は汗をかいています。まずは起き抜けに一杯、200ml位の水を飲んでみましょう。まだ食べ物がない状態の腸に水分をさっと通すことで、自律神経が目覚めて腸が刺激され、ぜん動運動が起こりやすくなります。

水の冷やし過ぎは体温低下や下痢の心配があるため、常温がおすすめです。また、冷えが気になる時はお湯を沸かした白湯(さゆ)もおすすめ。体を優しく温めながら、お腹を刺激してくれます。

上手な水分のとり方
毎日の中での上手な水分のとり方を見ていきましょう。
・1回に飲む量はコップ一杯(200ml)が上限。細かく回数を分けて飲む
・食事中はあまり摂り過ぎない
・アルコールを飲む際は水分も十分に摂る
・運動や入浴の前後は必ず補給する
・寝る前にも補給する

水は一気に摂るのではなく、回数を分けて飲むのがおすすめ。食事の際はスープや汁物で水分を摂るため、飲み物で胃液を薄めすぎないようにしたいですね。アルコールを体に残しにくくするためにも、水分をしっかり摂りましょう。

運動や入浴など、汗をかく前後には必ず水分を補給しましょう。寝る前に水分を補給することで、起き抜けのむくみを予防できます。

便秘に効果のある水分
便秘解消にはお茶がいい、牛乳がいい、コーヒーがいいなど、さまざまなことが言われています。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。 牛乳…水よりも濃く水分としてはあまり効果が期待できない。牛乳が消化できない体質の人はお腹を壊すため、お通じとなることも。

お茶・コーヒー
…カフェインやタンニンで便秘がちになりやすい。利尿作用が強いものが多く、水分が尿として出やすいため、水分補給にはなりにくい。

スポーツドリンク
…水分とエネルギーが補給できる。糖分が多いのでカロリーに注意。

軟水ミネラルウォーター(硬度60未満の水)
…飲みやすく馴染みやすいがミネラルが少ない。

硬水ミネラルウォーター(硬度120度以上の水)
…腸を刺激しお通じによいが、飲みづらいと感じることも。

水分を取る方法としてさまざまな飲み物がありますが、純粋な水分を取る場合はやはり水が適しています。お茶やコーヒーは楽しみとして飲み、水分とは別ものだと考えて摂ることがおすすめです。自分に飲みやすい硬度の水や、ミネラルウォーターを見つけ、便秘解消につなげましょう!

★ ★ ★

◆解消法

水分をとって便秘解消!
便秘解消にオススメのレシピ
発酵食品で腸内バランスを正常化!
冷えない体を作るリンパマッサージ
便秘に効くツボ・マッサージ
ハーブの力で自然なお通じ
★ ★ ★




■MENU■