身体の機能を低下させる原因「冷え」を改善しよう


目指せスッキリ!効果のある便秘解消法!

自然なお通じを得るための様々な方法を紹介しています!
 TOP>内蔵型冷え性を改善させるリンパマッサージ

内蔵型冷え性を改善させるリンパマッサージ

身体を温めることを意識して便秘を解消しよう

お腹だけが冷たいことがありませんか?
手足や顔は火照って熱いのに、お腹まわりはひんやりしている。便秘体質の人には体の芯が冷えているケースが多く見られます。これは「内蔵型冷え性」と呼ばれる冷え性で、手足が冷たくなる末端型の冷え性とは違い、気が付きにくい冷え性です。

内蔵型冷え性の特徴
・ダイエット中で食事量が減っている
・厚着をしても寒さが消えない
・ガスが溜まりやすい
・膀胱炎になりやすい
・涼しいところに居るとすぐにお腹が冷える
・二の腕やももが冷たい

内蔵型冷え性の原因は、体温をコントロールする自律神経の乱れです。手足の血管が開きっぱなしで常に熱が逃げているため、体の中心に熱が集まらず冷たい状態が続きます。内臓の温度が下がると細菌が繁殖しやすく、膀胱炎やガスの発生につながります。

ダイエット中で熱源となるカロリー不足からも内蔵型冷え性が起こりやすく、便秘の原因になることがあります。

冷えやむくみを招くリンパの状態
体の働きをコントロールし、体の中心に温かさを取り戻しましょう。それにはリンパマッサージがおすすめです。

リンパとは、血液から栄養を受け取って細胞に引渡し、細胞から老廃物を引きとって血液に戻す働きをしています。リンパの流れが滞ると、細胞からは老廃物や水分が出られなくなります。これがむくみや冷えの正体です。

お腹まわりは脂肪がつきやすく、リンパの流れも滞りがち。しっかりとりんパを刺激して、体の血行を良くし、お腹を冷えから守りましょう。

リンパマッサージの流れ
1.左右の鎖骨、首周りを優しくほぐす。
2.両脇の下→腕の関節→指先を優しく刺激する。
3.指を食い込ませるようにおへそまわりを刺激する。
4.太もものつけねをしっかりと揉む。
5.膝の裏や足首を優しくほぐし、最後に右の鎖骨をマッサージ。

お風呂上りやむくみが気になる時にリンパマッサージを行うことで、鈍った体の血行が改善され、体の中からぽかぽかするのが実感できます。温めた後はお腹を冷やさないようにしっかりと守り、熱が逃げないようにしましょう。

★ ★ ★

◆解消法

水分をとって便秘解消!
便秘解消にオススメのレシピ
発酵食品で腸内バランスを正常化!
冷えない体を作るリンパマッサージ
便秘に効くツボ・マッサージ
ハーブの力で自然なお通じ
★ ★ ★




■MENU■