お腹の悩みを引き起こす過敏性腸症候群について


目指せスッキリ!効果のある便秘解消法!

自然なお通じを得るための様々な方法を紹介しています!
 TOP>便秘やお腹のハリをもたらす過敏性腸症候群とは

便秘やお腹のハリをもたらす過敏性腸症候群とは

4つのタイプと症状について詳しく解説

過敏性腸症候群とは、主に大腸の動きや機能の異常で起こる病気の総称です。検査をしても具体的な炎症や潰瘍などは見つからないため、病気が由来の症状ではありません。にも関わらず、便秘やお腹のハリなど、本人にはつらいお腹の悩みがつきまといます。

過敏性腸症候群のタイプ
過敏性腸症候群は4タイプに分けられます。この症状が重なる、複合した症状を訴える人もあります。

不安定型…便秘と下痢を交互に繰り返す。お腹が張る。
慢性下痢型…すぐに下痢を起こしてしまう。
分泌型…強い腹痛のあと、粘液が排泄される。
ガス型…お腹にガスが溜まり、ハリやニオイが気になる。

お腹の調子が落ち着かず、すぐに様子が変わったり、ちょっとしたことで便秘や下痢を起こしてしまう場合、腸が敏感な状態になっている可能性があります。

過敏性腸症候群の原因
腸の働きは自律神経によってコントロールされています。自律神経は生命維持に必要な体の機能を調節する神経で、自分の意志でコントロールすることは出来ません。

自律神経は不安やストレス、緊張によってバランスを崩しやすい特徴があります。心配性な性格や、緊張する場面の連続、体にストレスとなる生活のリズムの乱れから、自律神経が失調してしまいます。

自律神経の失調は体調の変化としてさまざまに現れます。自律神経の乱れが腸の働きに影響し、過敏性腸症候群としてつらい症状を引き起こすのです。

リラックスして腸から元気に
過敏性腸症候群は腸そのものには異常がない場合がほとんど。内科的な治療よりも、生活の乱れを少しずつ改善したり、不安やストレスとなっているものをはっきりさせるなど、精神的な問題を解決する方がよいケースが多いです。まずは自律神経を乱れさせている原因を1つずつ解消して行きましょう。

自分一人での解決が難しい場合は、心療内科やカウンセリングを受け、専門家のもとで問題解決を図ることも必要です。

★ ★ ★

◆症状

便秘に潜む色々な病気
女性がなりやすい理由
ダイエットとの関係
過敏性腸症候群とは
便秘薬依存症になっていませんか?
★ ★ ★




■MENU■